• ホーム
  • 早漏治療薬といえばプリリジー!

早漏治療薬といえばプリリジー!

男性にとって深刻な悩みである早漏を治す手段としては、包茎手術を受けることやペニストレーニングをすることなどが挙げられますが、最も簡単な手段が早漏治療薬を服用することです。
プリリジーやポゼットといった治療薬を使えば大きな苦労をすることなく早漏の改善が目指せます。
ダポキセチンという成分が性行為時における挿入時間を遅延させる効果を与えてくれるようになっているからです。
効果以外に注目されているプリリジーのもうひとつの魅力が値段の安さです。
プリリジーはジェネリック薬なので、類似している早漏治療薬に比べて格段に販売価格が安くなっています。
病院で処方してもらう場合でもインターネット通販で購入する場合でも、値段が安いといったメリットを享受できるようになっていますので、あまりお金の無い学生の方でも比較的容易に継続利用できるようになっています。
費用対効果を重視して早漏治療薬を選びたいならプリリジーを選択しておけば無難だと認識しておいてください。
東京都内にはプリリジー処方専門のクリニックも存在しています。
インターネット通販で薬のみを購入することも可能ですが、医師に身体の診察を行ってもらい、副作用が発生する可能性が高いかどうかをチェックしてからでもよいでしょう。
世界中の40ヶ国以上で利用されている薬ではありますが、副作用が一切起こりえない薬ではないので医師に処方してもらうのが一番安全だとも言えます。
プリリジーのような早漏治療薬はペニスの小ささや性行為時に過度な快感を得てしまうなどといった肉体的な原因だけではく、精神的な問題から早漏になってしまっている心因性早漏にも効果があります。
心因性早漏はコンプレックスなど原因さえ解消することが出来れば治る可能性が高くなっています。
しかし、原因が分からないという方も少なからずいますので、原因が判明するまでプリリジーに頼るという選択も悪くは無いものとイメージしておいてください。

ジェネリック医薬品のポゼットがお得!

早漏治療薬のプリリジーのメリットは外用薬とは異なり、性行為を行う前に塗らなければならないといった作業を行う必要がなく、自然な流れで性行為に及び、そして早漏症状を防ぐことができるというものです。
早漏に悩んでいる人にとっては、極めて有効な薬ですが、その一方でプリリジーは価格の面でみると、1錠あたり2400円と極めて高価です。
さらに早漏治療薬の特徴としてある程度、身体に成分が取り込まれる必要があり、このため飲めば劇的に早漏が改善するものではありません。
特に早漏の原因となるのが気持ちの持ちようで発生する心因性のものです。
プリリジーに含まれるダポキセチンはこの心因性における興奮を抑える効果があるものですが、すぐに改善できるものではなくある程度の回数を服用しなければ実証試験で言われるほどの効果を得ることができません。
最低でも24週程度は服用する必要があり、これを毎日続ける必要があるため1錠2400円というのは極めて高いものといえます。
それだけの費用を捻出できる人であれば、プリリジーも選択肢に入りますが続けなければならないといった意味ではあまり現実的な薬ではありません。
それでもプリリジーのような早漏改善を行いたい場合には、ジェネリック医薬品という選択肢があります。
プリリジーのジェネリック医薬品であるポゼットであれば、1錠あたり150円から300円程度と約10分の1程度の費用で使用することができます。
ポゼットに含まれるダポキセチンは30mgと60mgがあり、ピルカッターなどで半分にしなくても半分の量から始めることができます。
また24週間毎日連続で服用したとしても3600円から7200円と費用を抑えることが可能です。

関連記事